S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

イラストレーターMinacoとなるほ堂が、サッカーのこととか、映画のこととか、日々日常に関して、その情熱の総てを地球にぶちこんで叩き付け、戦い挑み、愛を説く日々の記録。
XML | ATOM

skin by なるほ堂
ABOUT CONTACT BLOG LINK
ガチ、闘う。
(記/minaco.)



先月のプレマッチで一応の復帰を果たしたルートであるが、ワタシはまだまだ安心するには至らなかった。まあ色んな面で本当に復活を遂げるまでは。

そんな時。オランダNOS TVの“Studio Sport”という番組がマドリーを訪ね、ルートのインタビュウを放送したんだった。映像を観る限り、とても元気でポジティヴな様子。9年前のリハビリの映像も流れますので、どうぞ。

オランダ語だけどルートは怪我の事、マドリーの事、そしてオランニェについて語った。オランニェって。何だい、まだオランダ人は代表復帰とか期待してるのかしら……と思いきや。

どうやら「代表復帰、可能性有り」の方向ですってよ。

正確には、
「代表に呼ばれるように、そして南アW杯でプレイ出来るように、闘いたい」
とルートがのたもうた。え。そうなんすか?!

きっと現在はそれくらいモチベーションが強く、怪我が完治した事が嬉しいんだろう。ああ極端な。何しろ「3歳は若返った気分」だそうで。むしろ「怪我する前よりもフィジカル的には調子が良い」とも。彼自身が明かしたように、負傷以前はやはり100%じゃなかったんだな…。

このままオランニェ復帰が叶えば本当に嬉しいけれど、ついでにエドさんまで戻るかも とか言い出して、更に驚かされる。そもそもエドさんが「家族や友人に相談して」今季限りで現役引退するつもりらしい、とか聞いた時(ああルートと相談したのか)とワタシは思った。

でもってこの“2人揃って代表復帰?”フラグだから、そりゃもうキミ達また話し合ってコメント出してるんでしょう、と思いたくもなる。相棒だもの。



ともあれ、心配性のワタシも本人の力強い言葉にすっかり救われた。未だマドリーの先行きは見えないけれど、ガチは何処で如何なる時も闘うしかない。
もっとプレッシャーの少ないクラブに行けば簡単だけど、俺はマドリーを離れるつもりはないね。ベンチスタートだろうがスタメンだろうが、プレイできる機会はある。ここで居場所を見つけたいんだ。ハイレヴェルでプレイできる自信はある。俺はチームの重要なピースになりたいし、それを得る為なら何でもする。
でももし振り向いてもらえなかったら、その時は他所を探すさ。

よし、よく言った。それで良いと思う。
まず、闘う。それでも駄目ならもっと闘う。それでも駄目なら、他を探せばいい。覚悟は出来た。

─────────────────────────────

【余談】

怪我の前よりも強くなって帰ってくる、とはかつてファーギーがくれた激励の言葉でもあった(これをワタシも激励メッセージとして贈った)。

そういえば、インタビュウで今のマドリーって過去最高のメンバーじゃね?と訊かれた時、ルートが「ユナイテッドでの1年目もベックスやギグスやスコールズ、ヨーク&コールとか居て凄かったけど…」とユナイテッド話を持ち出すのでちょっと笑えたんだけど、ちょうど今日、そのドワイト・ヨークが現役引退を発表している。
ああヨーク&コールよ、永遠に。
[PR]
by tototitta | 2009-09-05 19:54 | Ruud van Nistelrooy | Comments(0) | ▲ TOP
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

LINKS
・ Mercedes's Diary
・ おかず横町
・ デジカメのいろいろ
・ 今さらながらの○○修行
・ 春巻雑記帳
・ 塔とゆりかご

映画
・ NAWOWOW
  NAWOKO KAWAMURA'S PORTFOLIO

 Football
 ・ CALCIO馬鹿のたわ言。
 ・ 【別館】Black Swan of Ukraine
 ・ ファーポコ
 ・ A.C.MILANを斜め読み

 鹿島アントラーズ
 ・ オフィシャルサイト
 ・ Red-Deer's Diary
 ・ My Soccer Diary
 ・ やわらかな風に包まれて
 ・ はいっ、おばさんは遠隔地鹿島サポです!

 レノヴェンスオガサFC
 ・ オフィシャルサイト


OTHER ROOMS
WEBSITE SPIN-OFF

・ ABOUT US
・ CONTACT