S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

イラストレーターMinacoとなるほ堂が、サッカーのこととか、映画のこととか、日々日常に関して、その情熱の総てを地球にぶちこんで叩き付け、戦い挑み、愛を説く日々の記録。
XML | ATOM

skin by なるほ堂
ABOUT CONTACT BLOG LINK
ルートのバルデベバス練習場ツアー(オランダより)
(記/minaco.)


コバ・デル・レイにて、再び戦列に戻ったルートです。後半20分程出してもらったけど、いかんせん4失点もした後だし試合はグダグダだった模様。

それはさておき、今日は──とあるオランダ人女子のお話を。

名前はLotteちゃん。アイントフォーヘンに住み、PSV時代からずっとルートを応援してる。これまでに何度も彼と接触してきて、そのうちすっかり顔馴染みに。

いつぞやは地元にあるルートの自宅を訪ねたり(彼女の友人が近所に住んでいたらしい)、娘のMoaちゃんが誕生した時には出産祝いを贈ったり、それに対してルートからお礼の手紙が来た事もある。また時には、世界中のファンから集めたメッセージを直接届けてくれたりもした。

数々の武勇伝を、彼女はいつも2ショットを添え、海外のファン・フォーラムに報告してくれる。その中でも、この夏の出来事はとびきりの体験談であった。先日メールで許可をいただいたので、その模様を以下にご紹介しようと思う。

これは、Lotteちゃんがお友達とマドリッド旅行した時のお話です。Dank u Lotte!



7月。スペインへ発つ前、Lotteちゃんは思い切ってルートの嫁レオンティンにメールをした。「今度マドリッドへ行くので、ルートにも会えないかしら?」と尋ねると、数日後レオから「OK。練習を見学できるかも」との返事。(そもそもメアド知ってるのが凄いけど、気軽に応じる嫁も嫁だ)

Lotteちゃんは自分の電話番号を伝えたが、その後音沙汰が無いまま出発日に。ところが、スキポール空港でフライトを待っていた彼女の携帯に、ななんと、ルートから電話が入る。さすがにOMG!と驚いて舞い上がるけど、あいにく受信状態が悪く、ルートは再び掛け直す事に。

そして翌朝、「じゃあ、せっかくだから練習場を案内するよ」…と、まさかの申し出が。リハビリ・トレーニングがあったものの、ルートは彼女達の為に時間を作ってくれると言うのだ。やがて、待ち合わせの場所に彼が迎えに来た。

傍らには、もうスペイン語が達者だという3歳の娘、Moaちゃん。更に、ちょうど訪れていたルートの親戚も同行。まだ小さなLiamくんはママと自宅で留守番だとか。一行はルートの車に乗せてもらい、マドリーのバルデベバス練習場へ。


プライベートツアーは、施設のあらゆる部屋を巡った。カフェテリアもロッカールームもプールも、ルートが直々に案内して周り、Moaちゃんも小さな足取りで付いてゆく。

中には選手の私物(?)倉庫みたいな所まで!狭い棚にそれぞれの名前がマジックで書いてある段ボール箱が雑然と置いてあって、リッチなマドリーにはおよそ似つかわしくない、まるでどこかの学校の部室かと。
(きっとここでグティやガゴなんかが隠れて煙草吹かしてるんじゃないか…とかwそんな所まで案内しなくても)

こうして運転手とツアー・コンダクターを務めたルートは、最後にLotteちゃんの為に用意していたユニをプレゼント。彼女曰く、「これまでで最高のプレゼント!」。

「彼の人柄がすべて表れてる」と、彼女はフォーラムで報告してくれた。「有名人とかお金持ちではなく、素のルートはとても優しかった」と感激し、一生忘れられない体験となったそうな。よかったね、Lotteちゃん。

この日の写真 (下の15枚)。




そ、それにしても、いくら地元ブラバントの子とはいえ、何とゆう展開…。
辛いリハビリ期間に、このような時間が彼にも良い励みとなったのかもしれないね。
[PR]
by tototitta | 2009-10-29 21:04 | Ruud van Nistelrooy | Comments(6) | ▲ TOP
Commented by Mercedes at 2009-10-29 22:02 x
も一回、惚れました・・・
以前お話伺った事あるファンの子ですよね・・・人ごとでも今夜眠れません・・・
Commented by minaco. at 2009-10-31 00:19 x
Mercedesさん

喜んでもらえてよかったです。そうそう、あの彼女ですよ。
他人事ながら嬉しくなるような、良いお話ですねー。
オランダに帰る暇もなくずっとリハビリしてたから、せめて故郷を思い出すひと時だったのかも…。それにしても後姿のMoaちゃん可愛いですね。
Commented by Tor2009 at 2009-11-01 23:11 x
わお~うらやましスギ。

やっぱり故郷の言葉で話すのは格別なんでしょうねえ。しかもこの、ルートの自然な笑顔!ファンというより地元の親戚がたずねてきたかのような笑みですよね。

すばらしい写真ありがとうございます。moaちゃんかわいいなあ。
Commented by minaco. at 2009-11-03 00:29 x
Tor2009さん

ほんと地元ファンには気さくすぎですよね~。ビックリするほど。
ちなみにリンク先ページの上の方にあるのは、オランダの雑誌で紹介されたルートのスペイン宅なんです。が、なんとMoaちゃんの部屋(ピンク色)の写真には、彼女が以前贈ったテディベアが写ってるそうですよ。ちゃんと置いてくれてるとは…もはや身内かと!すげー。

そういや、息子Liamくんて名前は某弟を思い起こさせますね…
Commented by Tor2009 at 2009-11-03 01:26 x
>息子Liamくんて名前は

ううむ、なぜにそのようなDQN・・・いやロックンローラーなお名前・・。

ルートってoasis聞くのかな?某弟くんにちなんで名づけたとも思えないし・・・・。

まあ今年春に初めて生で観たホンモノの某弟はカッコヨカッタですけどね。(その後バンドにとんでもない展開がありましたが)

由来をどこかでお知りになったら、われらにも教えてください~
Commented by minaco. at 2009-11-05 00:14 x
Tor2009さん

まあ、oasisではないでしょうねw
オランダ南部では聖人の名前を付ける事が多いそうです。だとしてもリアム(=ウィリアム)はアイリッシュ風な名前ですねえ。DQN兄弟もアイルランド系だし。オランダ語ではウィリアム→ヴィレムになるはず。ちなみにルートの本名は英語で言うとリチャードになるとか…似合わんw 
私としては英語(アイルランド)の名前である事が何となく嬉しいな…。

それにしても、日本で生ライヴ観れて本当に良かったですね!いつか仲直りするかな…。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

LINKS
・ Mercedes's Diary
・ おかず横町
・ デジカメのいろいろ
・ 今さらながらの○○修行
・ 春巻雑記帳
・ 塔とゆりかご

映画
・ NAWOWOW
  NAWOKO KAWAMURA'S PORTFOLIO

 Football
 ・ CALCIO馬鹿のたわ言。
 ・ 【別館】Black Swan of Ukraine
 ・ ファーポコ
 ・ A.C.MILANを斜め読み

 鹿島アントラーズ
 ・ オフィシャルサイト
 ・ Red-Deer's Diary
 ・ My Soccer Diary
 ・ やわらかな風に包まれて
 ・ はいっ、おばさんは遠隔地鹿島サポです!

 レノヴェンスオガサFC
 ・ オフィシャルサイト


OTHER ROOMS
WEBSITE SPIN-OFF

・ ABOUT US
・ CONTACT