S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

イラストレーターMinacoとなるほ堂が、サッカーのこととか、映画のこととか、日々日常に関して、その情熱の総てを地球にぶちこんで叩き付け、戦い挑み、愛を説く日々の記録。
XML | ATOM

skin by なるほ堂
ABOUT CONTACT BLOG LINK
ガチのルーツ
(記/minaco.)

キャリアの最後はオランダへ帰るのかって随分訊かれたよ。でも今のところそれはないな。フットボール界じゃ物事がどれだけ早く過ぎてくか解ってる。だからあまり先の事を考えても意味ないんだ。一旦自分のブーツを壁に掛けたら、もう引き返す事はない。とはいえ、あと何年か先だけど。
もしHSVが延長オファーをくれるなら、当然考える。怪我の後でまだ俺に信頼を置いてくれるクラブは多くない。でもHSVはそうしてくれた。その恩は忘れない。
(HamburgerAbendblatt)

今シーズン後に契約満了する件について。怪我の後で誰も自分を信じてくれる人がいないって時に、チャンスを与えてくれたのがHSVだから、HSVを最優先するつもりだと言う。故郷に帰る可能性も全くあり得なくはないけど、現時点でそのチャンスはごく僅かだそうな。ユナイテッド時代には、最後は古巣PSVへ帰って恩返ししたいと常に話してた。当時はマンチェスターかアイントホーフェンしか無かったけれど、あれから移籍や2度目の膝の手術もあり、何もかも激動した4年間。

バイエルン戦での負傷から練習復帰したところ、すぐまたハムストリングを痛めてしまったルートである。大黒柱欠場以来チームは1勝3敗。怪我人続出のHSVはパッとしないまま、いつしか9位まで転落…。でも思ったより怪我は軽かったようで、本日再びチーム練習に復帰したところ。よかった!

*        *

そんな状況ですが、そういえば離脱前にはドイツのTV"Sportclub"(スポーツ選手のインタビュウ番組)に出演してたんであった(動画有り)。スタジオに登場したルートは番組サイト曰く、「物静かで思慮深く、ワールドスターのオーラ無し」とのこと。そりゃまあ確かに、スタジアムの観客数にも満たない人口の田舎で生まれた農耕馬ですから。
    「出身はGeffenっていう小さな村なんだ。のどかに暮らす人ばかりで、俺達はあんまり馬鹿げた事はしないね」
などと故郷を語ると、番組は何と地元取材までしてあって、当時のコーチや関係者のコメントまで流す用意の良さ!「実はトレーニングで上手く行かないといつも泣いてたらしい」なんて、ルートも子供の頃の思い出を懐かしそうに回想する。その度ママは「失敗は不可能を可能にする」と励ましてくれたそうだが、パパはもっと現実的なアドバイスをしたのだとか。
    「親父は“Geffenからプロフットボール選手になった人なんかいない”って言うんだよ。本気でフットボール選手になる夢を追う俺を心配してたんだろうな」

どうやらルートはパパよりもママの家系に似たらしい、と思う。母方の祖父はかつて村のアマチュア選手であり、試合で敵を殴り長期出場停止を喰らったとゆう逸話もあった(当時手製だったユニを破かれた事に激怒したとか…)。ママも女子チームでプレイした経験があると聞く。一方、父方の祖父は牧場を持ち、ずっと酪農一筋。フットボールのルールすら知らないそう。そんな爺ちゃんは以前ファーギーとの確執が新聞に取り沙汰された時も、「お金はもう充分あるんだから喧嘩なんかするもんじゃない」と孫をたしなめたとか。爺ちゃんw

そんな訳で、どうもガチのルーツは母方の血にあるように思われる(のほほんとした感じの弟はパパ似かも)。パパの言う通り、北ブラバントの片隅はオランダフットボール界でも決してメジャーな土地ではなかった。けれど、例えばかのゴッホにしろヒエロニムス・ボッシュにしろ、何か強くファナティックな人間が少なくないらしい。夢を叶えたルートは言う。
    「俺は今、プロとして17年目。時々まだそれが信じられないんだ」

[PR]
by tototitta | 2010-11-16 22:24 | Ruud van Nistelrooy | Comments(4) | ▲ TOP
Commented by Mercedes at 2010-11-17 22:15 x
素敵なルートの記事を読ませて頂き
切なかったり心がホンワカしたりです。いいお話・・・。
Commented by Tor2010 at 2010-11-17 22:37 x
え、あのゴッホと同じ地方の出身だったんですね、今更気づいて胸熱です。
来週ゴッホ展へ行くのでその熱気を堪能してきますね。
Commented by minaco. at 2010-11-17 23:57 x
Mercedesさん

最近はちょっと切ない話題もありますが、故郷を語るのは良いですね。
子供の頃は泣き虫だったんだ…w負けず嫌いだったんでしょうね。
また良い話があったら紹介します。
Commented by minaco. at 2010-11-18 00:09 x
Tor2010さん

そうなんです。ゴッホの出身はもっと南端ですが、同じ北ブラバント州。
更に、独特な画風の画家ヒエロニムス・ボッシュは、ルートとすぐ近いデン・ボッシュの人。ガチな人を輩出する土地なのですねえw
いいですね~ゴッホ展、そんな意味でもw堪能してきて下さいね♪
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

LINKS
・ Mercedes's Diary
・ おかず横町
・ デジカメのいろいろ
・ 今さらながらの○○修行
・ 春巻雑記帳
・ 塔とゆりかご

映画
・ NAWOWOW
  NAWOKO KAWAMURA'S PORTFOLIO

 Football
 ・ CALCIO馬鹿のたわ言。
 ・ 【別館】Black Swan of Ukraine
 ・ ファーポコ
 ・ A.C.MILANを斜め読み

 鹿島アントラーズ
 ・ オフィシャルサイト
 ・ Red-Deer's Diary
 ・ My Soccer Diary
 ・ やわらかな風に包まれて
 ・ はいっ、おばさんは遠隔地鹿島サポです!

 レノヴェンスオガサFC
 ・ オフィシャルサイト


OTHER ROOMS
WEBSITE SPIN-OFF

・ ABOUT US
・ CONTACT