S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

イラストレーターMinacoとなるほ堂が、サッカーのこととか、映画のこととか、日々日常に関して、その情熱の総てを地球にぶちこんで叩き付け、戦い挑み、愛を説く日々の記録。
XML | ATOM

skin by なるほ堂
ABOUT CONTACT BLOG LINK
2010年 My Favorite 映画
(記/minaco.)

ええと、今年新たに観た映画を数えてみたら、新作旧作取り混ぜてざっと140本程だった。そのうち劇場では20本くらいかな。いかんせん、こちらでは大都市より公開時期が遅かったり観たくても上映されなかったりするので、一般的な「今年のベスト10」と同じ土俵に上がるのは気が引ける。てな訳で、単にワタシが劇場で観る事が出来た新作映画の中からお気に入りの10本を選んで、振り返っておきます。

一応ベスト3だけは断トツで好きな3本とゆう事で、残りはほぼ順不同。こうしてみるとガチ映画豊作の昨年とは違って、シンプルに愉しく笑えて熱い映画が多い年だったなあ。初めて観る新人監督も多かった。あとチームものに惹かれたかもしんない。

勿論この10本以外にも印象的な映画はあって、例えば大ヒットした『オーケストラ!』の怒涛のラストや、アルヘン映画『瞳の奥の秘密』のスタジアムでの撮影にも驚いた。でもどちらかと言えば、前評判が高くて期待したものより、思いがけずグッと掴まれたもの。『月に囚われた男』や『第9地区』は評判良いけど、ワタシはピンと来なかった。その代わり、殆どヒットしてないしベスト10に入れる人は他に居ないだろ、とゆう作品でも個人的には外せないんであった。
    【1】パイレーツ・ロック


    【2】17歳の肖像
    【3】ゾンビランド
    【4】(500)日のサマー
    【5】ぼくのエリ 200歳の少女
    【6】かいじゅうたちのいるところ
    【7】ルドandクルシ
    【8】アイガー北壁
    【9】インセプション
    【10】運命のボタン

ついでに、ワタシにとっての各賞も。
    【主演男優賞】フィリップ・シーモア・ホフマン&ジョセフ・ゴードン=レヴィット
    【主演女優賞】キャリー・マリガン
    【助演男優賞】ウディ・ハレルソン
    【助演女優賞】メラニー・ロラン
    【監督賞】ルーベン・フライシャー
    【脚本賞】ニック・ホーンビィ
    【音楽賞】The Smiths
    【最優秀壁紙賞】『運命のボタン』
    【最優秀雪山賞】アイガー北壁
    【最優秀衣装デザイン賞】『17歳の肖像』女子高の制服
    【最優秀子役賞】マックス・レコーズ
    【最も悲惨なキャラ賞】ジェームズ・マースでん
    【最も怖い兄賞】『マイ・ブラザー』のトビー・マグワイア
    【最も不完全燃焼なキャラ賞】『NINE』のダニエル・デイ=ルイス、『月に囚われた男』のケヴィン・スペイシー
    【最も痛いヒロイン賞】サマー(ゾーイ・デシャネル)

ところで、残念ながら劇場未公開作なんだが、今年は思わぬ傑作に出会った。それがコリン・ファレル主演の『ヒットマンズ・レクイエム』(2008)。

原題は『In Bruges』。ベルギーはブルージュに身を潜めた殺し屋達が遭遇する、奇妙な出来事。これ、すっごく面白かった。ヘマやらかした殺し屋(コリン)とそのお目付け役(ブレンダン・グリーソン)のアイリッシュ2人組は、観光したりデートしたり喧嘩したりで妙に可笑しい。けど、一番興味深いのはブルージュとゆう街の魔力。ここは天国と地獄の狭間にある煉獄、即ち「最高でも最低でもない」スパーズ煉獄なのだった!(いや、今のスパーズは絶好調だけど)

実は、監督マーティン・マクドナーは有名な劇作家。アイリッシュならではの哀しみと可笑しみが絶妙で、しかもブラバントの画家ボッシュの「最後の審判」まで絡めて、細かすぎるほど煉獄とゆう本質を語ってるから只者じゃない。マーティン・マクドナー、この名前はしっかり覚えておこう。

それにしても、ずっと前から気になっていた『リトル・ランボーズ』は幸い来年上映予定だけど、2010年の最重要作『マチェーテ』『エリックを探して』がこちらでまだ未定なのはどうゆう事か!!と、非常に不安。とはいえ、「ガチ豊作不作は隔年の法則」からすれば、来年はきっとガチ豊作の年となる事でしょう。
[PR]
by tototitta | 2010-12-30 21:31 | 映画 | Comments(2) | ▲ TOP
Commented by Mercedes at 2011-01-01 09:56 x
昨年はルートの近況いつも読ませて頂きました。映画もお薦めを楽しみました。お世話になる事ばかりの昨年でした。
今年もまた良いもの楽しいもの、教えて頂きたとと思います。
今年もよろしくお願いします。
minacoさんFavorite、1位私も楽しみました。
Commented by minaco. at 2011-01-03 00:12 x
Mercedesさん

あけましておめでとうございます。昨年も色々とありがとうございました。

『パイレーツ・ロック』ご覧になったのですね。とっても愉快な映画でした。これのフィリップ・シーモア・ホフマンに惚れました。
お勧めというには偏った趣味ばかりで恐縮ですが、Mercedesさんにも気に入りってもらえる映画があれば嬉しいです。
今年もよろしくお願いします!
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

LINKS
・ Mercedes's Diary
・ おかず横町
・ デジカメのいろいろ
・ 今さらながらの○○修行
・ 春巻雑記帳
・ 塔とゆりかご

映画
・ NAWOWOW
  NAWOKO KAWAMURA'S PORTFOLIO

 Football
 ・ CALCIO馬鹿のたわ言。
 ・ 【別館】Black Swan of Ukraine
 ・ ファーポコ
 ・ A.C.MILANを斜め読み

 鹿島アントラーズ
 ・ オフィシャルサイト
 ・ Red-Deer's Diary
 ・ My Soccer Diary
 ・ やわらかな風に包まれて
 ・ はいっ、おばさんは遠隔地鹿島サポです!

 レノヴェンスオガサFC
 ・ オフィシャルサイト


OTHER ROOMS
WEBSITE SPIN-OFF

・ ABOUT US
・ CONTACT