S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

イラストレーターMinacoとなるほ堂が、サッカーのこととか、映画のこととか、日々日常に関して、その情熱の総てを地球にぶちこんで叩き付け、戦い挑み、愛を説く日々の記録。
XML | ATOM

skin by なるほ堂
ABOUT CONTACT BLOG LINK
2012年に観た映画 #1~ガチ映画部門~ 
昨年観た映画の中から、印象に残るものを部門別にざっくりとまとめます。
まずは、新作からマイ・ベスト「ガチ」部門を。


【ガチ映画部門】

☆Best of ガチ映画
『ウィンターズ・ボーン』 (2010/米) *盛岡では2012公開

男たちの掟、女たちの掟、ファミリーの掟。それが生き抜く為の掟。アパラチア怖えええ…でも興味深い。正しく噂に違わぬガチ映画。


☆Best of ガチ監督
ナンニ・モレッティ@『ローマ法王の休日』(2011/イタリア)

ナンニ・モレッティは昔、“神父が○○○だった!”というけしからん映画『ジュリオの当惑』を撮ってる人だからして、今回ローマ法王が職場放棄しても、観客をドン引きさせても、相変わらずだなあ黒いなあと、かなり笑えた。
いつも悩めるモレッティ自身がセラピスト役というのも可笑しいが、自己中ぶりがブレなくて、ほんと大人げないよモレッティ!バレーボール大会のガチっぷり最高!(しかも無駄に男前だからタチ悪い)

実際の映像を交え、フィクションながらさもリアルそうなバチカン内部やコンクラーヴェの様子なども見所だし、法王ミシェル・ピコリはじめ世界各国おじいちゃんが勢揃い。モレッティ映画としてもジジイ萌え映画としても美味しかったです。


☆Best of ガチ暗黒母子
ティルダ・スウィントン&エズラ・ミラー@『少年は残酷な弓を射る』(2011/英)

これはキツい…。子供がいてもいなくても、女の人にはかなりゾッとする映画ではないかなあ。正に悪夢。無意識の罪悪感や恐れを増幅されるようでたまらない。毒々しい色彩や編集も象徴的だけど、音楽の違和感がまた怖い(バディ・ホリーのEverydayの使われ方!)。ちょっとギャスパー・ノエ『アレックス』のダメージ思い出しちゃった…。
エズラ・ミラーは美少年というよりファニーフェイスで、あの声が非常に不快感煽る。しかも子役が2人ともそっくりでなあ…。


☆Best of ガチ変態リユニオン
アントニオ・バンデラス&ペドロ・アルモドヴァル@『私が、生きる肌』(2011/スペイン)

お帰りバンデラス!『アタメ!』以来の変態コンビ復活ですなあ~と感慨もひとしお。タイトルのフォント、屋敷にある絵画にインテリア、どれもエッジィで心惹かれる。お話も凝ってて先が読めなかったけど、やっぱりママの存在が欠かせないし、これもまたママの物語なのだった。皮膚であり服であり盆栽であり、繰り返し形を変えるアイデンティティはアルモドヴァル映画に一貫したテーマと感じる。コラージュも。

あと、妙に印象に残ったのは、バンデラスがパンにオリーブオイル?をつけた後、瓶を舐めたところ。あれは自然にそうしたのだろうか。


☆Best of 英国ガチ映画
『家族の庭』(2010/英)

つつがなく暮らす初老夫婦と、その家を訪れる家族や友人たちの1年。穏やかな春、変化の夏、虚しい秋、別れの冬。格調高い音楽と共にマイク・リー監督ならではのタッチが冴える。安定と不安定、充足と孤独といったように人は敢えて2種類に分けられ、その対比が残酷に際立つ。確かに「人生は優しくない」けれど、そこであがく様は単に哀れとは片付けられず。1年また1年と、人生はそれぞれに敷かれたレールを進んでいくんだった。
って、これが独特の即興だなんて!恐ろしい完成度ですよマイク・リー。しかも年々凄みを増してる。

それにしても庭いじりとか温かい触れ合いとか、予告宣伝が流すイメージとは程遠いガチ映画なのでご注意。
[PR]
by tototitta | 2013-01-09 01:00 | 映画 | ▲ TOP
LINKS
・ Mercedes's Diary
・ おかず横町
・ デジカメのいろいろ
・ 今さらながらの○○修行
・ 春巻雑記帳
・ 塔とゆりかご

映画
・ NAWOWOW
  NAWOKO KAWAMURA'S PORTFOLIO

 Football
 ・ CALCIO馬鹿のたわ言。
 ・ 【別館】Black Swan of Ukraine
 ・ ファーポコ
 ・ A.C.MILANを斜め読み

 鹿島アントラーズ
 ・ オフィシャルサイト
 ・ Red-Deer's Diary
 ・ My Soccer Diary
 ・ やわらかな風に包まれて
 ・ はいっ、おばさんは遠隔地鹿島サポです!

 レノヴェンスオガサFC
 ・ オフィシャルサイト


OTHER ROOMS
WEBSITE SPIN-OFF

・ ABOUT US
・ CONTACT