S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

イラストレーターMinacoとなるほ堂が、サッカーのこととか、映画のこととか、日々日常に関して、その情熱の総てを地球にぶちこんで叩き付け、戦い挑み、愛を説く日々の記録。
XML | ATOM

skin by なるほ堂
ABOUT CONTACT BLOG LINK
『スパイダーマン 3』~素晴らしき中坊脳
(記&絵/minaco.)
d0031385_21545940.gif

遅まきながら、今頃になって『スパイダーマン 3』。劇場で観るのは初めて。
やはりこのシリーズの何がイイって、「中坊脳」で作られてる所だと改めて思った。子供騙しや観客をナメたお子様映画なら数あれど、ホントに精神年齢が低いというか、ティーンエイジャーのまんまの姿勢で作られてる映画は貴重だ。しいて言えば、ロドリゲス(『スパイキッズ』3部作、『パラサイト』、『シャーク・ボーイ&マグマ・ガール』)くらいか。それは媚ではない。作り手が心からティーンエイジャーなんである。

以前も書いたけれど、登場人物の頭ん中がみんな中坊レベル。

恋人MJはブロードウェイのスターを目指すも酷評され、八つ当たりするわ、空気読まずにすぐ嫉妬するわでヒーローを苦しめ、誰もが「オマエの歌が下手クソなのは確かだ!」とまたしてもケツを蹴り飛ばしたくなる事請け合い。
親友ハリーもまたしょうもない金持ちの中坊で、ジェームズ・フランコのおバカそうな笑顔(綿アメ舐めてるし…)がいかにもアメリカのティーンエイジ・ドラマに出てきそうなキャラにピッタリ。
悪役も実は病気の娘のために仕方なく・・・とはいえ、サンドマンに変身してもやる事は所詮強盗かよ、って中坊レベルの単純さ。
ライバル・カメラマンのエディに至っては、「チキショー恥かかされた!」→「お前なんか死んじまえ!」というキレやすさ。

しかし、スパイダーマンことピーター・パーカーくんこそ妄想でニヤニヤし(でも眼が笑ってない)、ワルといえばせいぜいクッキー食い放題とか、イケてる男に変身すれば街中で腰振りダンスだなんて、どこまでバカなんだキミは。この中坊感覚がスバラシすぎる。

そもそも、黒スパイダーマンという展開が中学男子向けの定番的発想。そうだよ、やはり黒だよね、待ってました!と嬉しくなる。
てらいもなく、中坊イズムに貫かれたこのシリーズは、古き良きアメリカ映画の明るさを湛えている。編集長のあの'50年代レトロスペクティブな声と喋り方が最高。ワタシの一番のお気に入りキャラである。いやあ、面白かった。

今回も友情と恋と正義にてんやわんや(でもって最後には泣かせるぅ〜)のお話ですが、決して国家が、地球が、などという大それた事件ではなく、あくまでN.Y.で、という狭い感覚が良いのです。
ニューヨーカー達は我らが隣人スパイディの登場に拍手喝采。マスクマンの存在にツッコミ無用なのは、メヒコと岩手とN.Y.くらいでしょう。このギャラリーあってのスパイディなのだ。

そういや、サム・ライミ映画は『クイック&デット』から全部観てるなあ。このてらいの無さは他ではなかなか得がたいものがあります。
[PR]
by tototitta | 2007-07-14 21:59 | 映画 | ▲ TOP
LINKS
・ Mercedes's Diary
・ おかず横町
・ デジカメのいろいろ
・ 今さらながらの○○修行
・ 春巻雑記帳
・ 塔とゆりかご

映画
・ NAWOWOW
  NAWOKO KAWAMURA'S PORTFOLIO

 Football
 ・ CALCIO馬鹿のたわ言。
 ・ 【別館】Black Swan of Ukraine
 ・ ファーポコ
 ・ A.C.MILANを斜め読み

 鹿島アントラーズ
 ・ オフィシャルサイト
 ・ Red-Deer's Diary
 ・ My Soccer Diary
 ・ やわらかな風に包まれて
 ・ はいっ、おばさんは遠隔地鹿島サポです!

 レノヴェンスオガサFC
 ・ オフィシャルサイト


OTHER ROOMS
WEBSITE SPIN-OFF

・ ABOUT US
・ CONTACT