S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

イラストレーターMinacoとなるほ堂が、サッカーのこととか、映画のこととか、日々日常に関して、その情熱の総てを地球にぶちこんで叩き付け、戦い挑み、愛を説く日々の記録。
XML | ATOM

skin by なるほ堂
ABOUT CONTACT BLOG LINK
千里の道も一歩から
(記/minaco.)

ただ今、イラストの100本、いや200本ノックをこなしております。ひー。3日で30本のペースですが。
そんな訳で、今季はユナイテッドのプレシーズンマッチをひとつも観ぬまま、えっ、もう開幕かい!といった感じです。どうせ開幕戦も観られないけどね・・・。
公式サイトで今季の登録リスト、背番号を確認すると、我らがバーズリーの名前が無い事に気付いた。また渡り鳥になって何処かへ飛んで行くのでしょうか。・・・うううサミシイ。
でも、リー・マーティンがいる。シンプソンはいないけどキャンベルくんはいる。でもって、ワイルドにイメチェンしたピケもいる。
まだ観ぬナニやアンデルソン(←コパでチラッと観たけど)より、彼らの方が気になる辺境のユナイテッド・ファンであります。


さて、イラスト200本ノックも渡り鳥も、千里の道も一歩から。これもまたひとつの旅であります。こじつけ。
先日観た映画『サン・ジャックへの道』は、フランスからスペインのサンティアゴ・デ・コンポステーラへと巡礼をする人々のお話。

まあ、ロードムービーであり群像劇という、一粒で2度美味しいのが上手い。
聖地巡礼ツアーの面々は、遺産相続の条件で仕方なく参加させられた3兄弟や、何故かメッカに行く気満々のアラブ系の男の子達、お気楽女子高生コンビ、謎の女性と彼らに振り回される気の良いガイドの9名。

全く接点のない、それぞれにワケ有りなメンバーが、旅は道連れ世は情け~と次第に心を通わせてゆくのはお決まりのパターン。
とはいえ、ベタベタしたところが無くて、変に苦悩したりもせず、アッサリし過ぎてるくらいサクサクと旅は進んでゆく。1500kmもの巡礼コース、2ヶ月もかかってた気がしなかった程。
例えば熊に襲われたりとか、遭難者が出たりとか、もっと旅の途中で大事件が起こるかと思ったのに。
最初からキャラがハッキリしてるので、物語の方向性が読みやすい。一人一人の背景をもっと説明しようとすれば出来るはずだけど、彼らが見るシュールな夢のシーンだけでそれを解らせてしまうのだった。

コリーヌ・セロー監督の前作『女はみんな生きている』は、あまり良い気持ちがしなかった。何か、一方的でヒステリックな「怒り」ばかりが印象の映画だったから(邦題もどうかと思う)。
それに比べて、今回はすんなりと入ってくる。いや、3兄弟の長女があまりにいかつくて、最初は観てるのがきつかったけど、アラブ系の男の子のおかげで随分救われた気がする。
現代人の「自分探し」モノとしては有りがちなお話だけど、後に清々しい爽快感が残るのは男の子の成長モノでもあったから。ゴールした後の切ないシーンで一切台詞入れないのが良かったな。

ところで、このサンティアゴ巡礼といえば思い出すのが、何年か前にデポルティーヴォがミランに勝ったら巡礼してやる、と宣言して本当にやっちゃったというイルレタ監督(そういや映画の中でもマルセイユがミランに勝った、という件が)。

イルレタ御一行は2日間70kmだったけど、映画ではピレネー越えて歩くんだからそりゃ大変ですわ。ツール・ド・フランスで観るような牛の群れと岩山の風景を2ヶ月(ワタシはピレネーよりやはりアルプスに萌える…)。ブエルタ・デ・エスパーニャより過酷かも。
ただひたすら歩く事は、書く事にも似て、セラピーの効果があるんですな。

現代人にとっての巡礼は信仰というより、いわば巡礼セラピー。そこに目を付けた企画の勝利(?)な映画でした。
観たらちょっと行きたくなるもんね、巡礼。朝青龍関もいっそ四国巡礼とかいかがでしょう。


では、ワタシもゴールまであと40本余り(おそらく)。まだまだ描くぜ(´Д`;)
[PR]
by tototitta | 2007-08-12 20:07 | 映画 | ▲ TOP
LINKS
・ Mercedes's Diary
・ おかず横町
・ デジカメのいろいろ
・ 今さらながらの○○修行
・ 春巻雑記帳
・ 塔とゆりかご

映画
・ NAWOWOW
  NAWOKO KAWAMURA'S PORTFOLIO

 Football
 ・ CALCIO馬鹿のたわ言。
 ・ 【別館】Black Swan of Ukraine
 ・ ファーポコ
 ・ A.C.MILANを斜め読み

 鹿島アントラーズ
 ・ オフィシャルサイト
 ・ Red-Deer's Diary
 ・ My Soccer Diary
 ・ やわらかな風に包まれて
 ・ はいっ、おばさんは遠隔地鹿島サポです!

 レノヴェンスオガサFC
 ・ オフィシャルサイト


OTHER ROOMS
WEBSITE SPIN-OFF

・ ABOUT US
・ CONTACT