S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

イラストレーターMinacoとなるほ堂が、サッカーのこととか、映画のこととか、日々日常に関して、その情熱の総てを地球にぶちこんで叩き付け、戦い挑み、愛を説く日々の記録。
XML | ATOM

skin by なるほ堂
ABOUT CONTACT BLOG LINK
まずは『デス・プルーフ』!!
(記&絵/minaco.)
d0031385_14101154.gif

ようやく観ましたわよ、『デス・プルーフ in グラインドハウス』
映画館は貸切状態・・・かと思いきや、観終わって振り返ったらポツンポツンと他に2名(♂)。そんなもんです。
「ヒャッホーー!」とか合いの手入れて盛り上がりながら観たいところだけど、何しろほぼ貸切では寂しい。
しかし──期待に違わぬ傑作でやんした。
ナニがどう面白いとか説明しようにも難しいし、ウンチクなど無理。
なので、脈絡なく思いつくまま書き留めておきます(以下、品の無い表現がありますが、映画の影響だと思ってお許しください)。

まず、毎度タランティーノ映画は最初の5分が巧いんだわコレが。生脚、ケツ、生脚、ケツ、生脚・・・イカガワシサ溢れるオープニングにソソられる。ジャングル・ジュリアのお部屋も素敵。
タランティーノの一番得意なのはネタより脚本、語り口の巧さなんだと思う(ロドリゲスと違って編集は自分じゃないし)。『キル・ビル』はあまり好きじゃないんだけど、あれもオープニングのブライドが撃たれるシーン、その時流れるナンシー・シナトラの「バン・バン」にはヤラレタ。

ワタシは前半が結構好きだ。重低音のベースがズンドコ響く「The Last Race」の3拍子のグルーブ感。ジュークボックスから流れる'60年代の「ベイビー・イッツ・ユー」(シュレルズのカバー!)とか「ダウン・イン・メキシコ」がツボで、映画の帰りに速攻サントラを買ってしまった。能天気な「ホールド・タイト」を歌いながらレイクハウスへ向かうドライブで死亡フラグが立ち、一気にクラッシュするまでが、実は一番ツボだったかもしんないなぁ(悪趣味)。でも、思ったよりはバイオレンスも少なめだったのが幸い。

前半のヴァネッサ・フェルリトと後半のロザリオ・ドーソンが区別付かず、最後までロザリオ・ドーソンの2役だと思ってた(!)。どっちも大造りでインパクトある顔だし、熟れすぎた果実のような、良い意味で「腐りかけ」という言葉が浮かんでしまう──「食べ物は何でも腐りかけが美味しいのよ」 by 『ツゴィネルワイゼン』──。
ローズ・マッゴーワンも同じく。あの白すぎる肌、年齢不詳で漫画みたいに派手なパーツ。下品でイイ。声もイイ。(但し、ロドリゲスが長年連れ添ったプロデューサーでもある奥さんと別れて彼女と付き合ってる、というのには唖然…)

何だか、こうなるんだろうな~という期待に沿ってくれて、もう「お任せ~」な感じでただ愉しめる。ただ、'60~70年代の雰囲気に浸ってると携帯メールが出てきたり(あのおセンチなシーンの必然性がないのが凄い)、i-pod使ってたりして、それが妙に印象に残る。後半で立ち寄るコンビニ店内がまた、えらい現代的で気になった。いきなりカラーになって黄色いクルマが映るのも、うひょーって感じにヤラれた。

結局、ド変態スタントマンはかなりイカれたクルマ殺人鬼だけど、標的がもっとイカれた女の子達だったからさあ大変!というお話。ワタシはクレイジーな人間(状況)に惹かれる、と書いたけど、もうクレイジー×クレイジーのクレイジー大作戦な展開です。
そもそもスタントなんてネジが外れたガチだし、「やるしかない」は当然でしょう。ゾーイ・ベルの笑顔がガチでちょっと怖い。
いつも心にアイパッチ、カート・"スネーク"・ラッセルもグッジョブ。

でもって最後はスコーン!と突き抜ける。あのチア・ガールの子はどうなるの?(『プラネット・テラー』への伏線?)と、気懸かりだけど、これもよくあるパターンだよねーという事で。エンディングの俗っぽさがいかにも。ピタTシャツで脚を露出したおネーちゃんが元気なら、それでいいじゃないか。

という訳で、『プラネット・テラー』までサントラ聴いて待ちたいと思います。トレホ兄貴が愉しみ~。
[PR]
by tototitta | 2007-11-02 22:33 | 映画 | Comments(2) | ▲ TOP
Commented by rivarisaia at 2007-11-06 04:08
まあ! 貸切状態なら、やりたい放題......いや、嘘です。
ヴァネッサ・フェルリトとロザリオ・ドーソンは似てますよね、雰囲気。
「腐りかけ」という表現がピッタリです。

「調子こいてすんませんでした」という展開に、おい、お前は今さら.....とツッコミました。
Commented by minaco. at 2007-11-07 00:16 x
rivarisaiaさん
ええ、せっかくだから1人ではっちゃけようかとも思ったんですが・・・w
ほぼ貸切ってのも何かグラインドハウスっぽくていいかも。

>ヴァネッサ・フェルリトとロザリオ・ドーソン
並べるとそれ程似てないかもですが、肉質の柔らかそうな、ああいう感じがワタシ好みです。場末感にぴったりですね!
カート・ラッセルも見るからにウサン臭くていい。デス・プルーフ仕様って実はモロかったですねー。あのペイントは結構恥ずかしいと思いました。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

LINKS
・ Mercedes's Diary
・ おかず横町
・ デジカメのいろいろ
・ 今さらながらの○○修行
・ 春巻雑記帳
・ 塔とゆりかご

映画
・ NAWOWOW
  NAWOKO KAWAMURA'S PORTFOLIO

 Football
 ・ CALCIO馬鹿のたわ言。
 ・ 【別館】Black Swan of Ukraine
 ・ ファーポコ
 ・ A.C.MILANを斜め読み

 鹿島アントラーズ
 ・ オフィシャルサイト
 ・ Red-Deer's Diary
 ・ My Soccer Diary
 ・ やわらかな風に包まれて
 ・ はいっ、おばさんは遠隔地鹿島サポです!

 レノヴェンスオガサFC
 ・ オフィシャルサイト


OTHER ROOMS
WEBSITE SPIN-OFF

・ ABOUT US
・ CONTACT