S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

イラストレーターMinacoとなるほ堂が、サッカーのこととか、映画のこととか、日々日常に関して、その情熱の総てを地球にぶちこんで叩き付け、戦い挑み、愛を説く日々の記録。
XML | ATOM

skin by なるほ堂
ABOUT CONTACT BLOG LINK
お知らせ、その他
(記&画/minaco.)


恒例となりましたWOWWOWの特番、『明石家さんまの映画大事典III』 に今回もイラストフリップを描かせていただきました。放送されてみないとどうなるか解りませんが、結構な枚数でございます。

放送は12月6日よる8:00より。この日は無料放送の日ですので、BS機器をお持ちの方ならどなたでもご覧になれますよ。
鹿ファンの皆様は鹿島の優勝を見届けた後、祝杯挙げながら是非どうぞ。我が家も勝利を祈ってます!くれぐれも、ぬ か る な よ 。



d0031385_2110227.gif


さて、マドリーにフンちゃんことクラアス・ヤン・フンテラールが加入です。今怪我してるし、どうせまた飛ばしだとばかり思ってたよ。

彼のプレイをそんなに多くは観てないけど、オランダ人らしいセンターFWだと思います。右でも左でも頭でも型を選ばずゴールを奪えて、前線のターゲットにもなれる万能型ストライカーと言えるでしょう。

エール・ディビジでは(確かルート以来の)シーズン30点台を記録してるけど、まあオランダの守備はかなりFWに優しいので、それがそのまま他リーグに通用するかと言われればどうでしょう。まだ線が細いので、もう少し身体を作った方がいいと思う。て、いつのまにやら25歳か。これからだ。

彼はオランダ東部ヘルダーラント州、内陸部にある小さな村の出身です。地図で見ればルートの地元とかなり近いけど、南部は殆どベルギー・フランドルの文化圏、この辺はドイツ寄りですな。美しい森林地帯だそうで、近くには映画「遠すぎた橋」の舞台となった州都アーネム、「歩け歩け運動」で有名なナイメーヘンなどメジャーな観光地もありますね。
そして彼もまたルートと同じPSV、ヘーレンフェーンというストライカー育成には実績あるクラブを経て、アヤックスへ行きました。

そんな訳で、ルートもオランニェでの後継者に指名しています(他にいないじゃん)。オランニェではすれ違いばかりで一緒に組む事はなかったけど、そりゃもう馬可愛がりしてるはず。

ワタシは彼の顔つきが好きでね。ああゆうファニーフェイス(ハイティンハと並ぶオランダ2大げっ歯目)、特に口元が下品なのがイイ。髪が長めの時は、なかなかモードなフォトジェニック系にも見える。意外と胸毛もっさりなのには驚いたお。

こんなにオランダ人だらけでいいのかマドリー、17世紀のチューリップの球根バブル(チューリップ狂時代)を思い出すぞマドリー、ってマドリディスタでなくとも気を揉みつつ、まあワタシ個人的には悪くない選択ともいえ、何はともあれ、フンちゃんことフン太郎の事は横目で生暖かく見守っていくつもりです。
[PR]
by tototitta | 2008-12-04 21:18 | 業務連絡 | Comments(0) | ▲ TOP
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

LINKS
・ Mercedes's Diary
・ おかず横町
・ デジカメのいろいろ
・ 今さらながらの○○修行
・ 春巻雑記帳
・ 塔とゆりかご

映画
・ NAWOWOW
  NAWOKO KAWAMURA'S PORTFOLIO

 Football
 ・ CALCIO馬鹿のたわ言。
 ・ 【別館】Black Swan of Ukraine
 ・ ファーポコ
 ・ A.C.MILANを斜め読み

 鹿島アントラーズ
 ・ オフィシャルサイト
 ・ Red-Deer's Diary
 ・ My Soccer Diary
 ・ やわらかな風に包まれて
 ・ はいっ、おばさんは遠隔地鹿島サポです!

 レノヴェンスオガサFC
 ・ オフィシャルサイト


OTHER ROOMS
WEBSITE SPIN-OFF

・ ABOUT US
・ CONTACT