S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

イラストレーターMinacoとなるほ堂が、サッカーのこととか、映画のこととか、日々日常に関して、その情熱の総てを地球にぶちこんで叩き付け、戦い挑み、愛を説く日々の記録。
XML | ATOM

skin by なるほ堂
ABOUT CONTACT BLOG LINK
『ミルク』〜ガス・ヴァン・サントは少女漫画?
(記&画/minaco.)

d0031385_1933348.gif


「ミルク」の映画詳細、映画館情報はこちら >>

ガス・ヴァン・サント監督の映画を色々と観てきて、特に最近は、何となくソフィア・コッポラに通じるモノを感じてる。

良し悪しは別として、作風が少女漫画みたい

以前ソフィアの『マリー・アントワネット』 の時にも書いたけど、「少女漫画風映画」とゆうのは、次の点である。

余白が多くて、モブ・シーンが無くて、線が細くて、台詞が独り言みたい。主人公目線の狭い世界や関係で完結してる。それも漠然としてて、物憂げで、危うい。

今回ヴァン・サント監督が題材にしたのも、実在の人物の伝記であった。1970年代にゲイの権利を求めて立ち上がった英雄、ハーヴェイ・ミルク。実話だし、思い入れも強いだろうし、いつにも増して気合入ってる。

でも、やはり印象は少女漫画。何となく。
ヴァン・サント監督がゲイだから、って訳じゃないけれど、乙女タッチなのだ。


ドキュメンタリー映画と違って、ヴァン・サント監督はミルクの最も精力的な「活動期」、ある意味「仲間と過ごした青春時代」だけを抜き出した。その為、主な舞台は花のサンフランシスコのカストロ通りと、議会。出てくるのは仲間とライバル。彩を添えるのは若くてイイ男達。

どうも世界を変えるムーブメントなのに、“大衆”の力を感じない。闘うべき敵の姿は、遠くにだけ見える。背景にあるはずの家庭や、端っこにいる脇役は殆ど描かない。いや、大勢が行進するけど、俯瞰や奥行きに乏しい。

その辺が学園や部活動や恋愛がすべてで、邪魔なモノや圏外の世界は出さないとゆう、(昭和の)少女漫画のセオリーを思わせる。乙女の世界は限られたモノだけで構成されている。だからこそヴァン・サント監督にはキレイな男とラブシーンが欠かせない。むしろ、それがメインディッシュかもしれない。

あくまでコレは映画としての話である(全体像を掴みたいなら、ドキュメンタリーの方が向いてる)。実際のところ、マイノリティの自由や権利を奪う事になるProp 6とやらは本当に厄介だ。今の時代でも同じで、こんな条例があったら真っ先に我が身が心配になるからさ。決して他人事じゃない気がするからさ。日頃、悪い事してないのにナゼか後ろめたいからさ。

そんな自分には、カストロ通りにあったゲイ・コミュニティってちょっと羨ましいな。時代のせいだろうけど、あんな風に分かち合える場所って憧れる。


ところで、ショーン・ペンである。普段ヤンキー魂漲るペンが、正反対に物腰の柔らかいミルクを嬉々として演じてる。しかし、この乙女世界にいて彼だけが異質。堂々たるゲイっぷりなのに、オスカー獲ったのに、ジョシュ・ブローリンより浮いて見える。どうも映画を担ってるのはペンじゃない気がする。

何故なら、きっと真の主人公はミルクの元カレ=ジェームズ・フランコなのだ。彼の物憂げな(アンニュイな)目線で語られるラブストーリーなのだ。そう考えると、この少女漫画的世界観がすべて腑に落ちた。

ともかく、厄介だなペンも。似てるとか、巧いとか、そんなのどうでもよくって、ああ、また頑張ってるよペン…って、そんな気恥ずかしさってゆうのかな。何か、落ち着かないのよね。



【おまけ】


[PR]
by tototitta | 2009-06-26 19:05 | 映画 | Comments(0) | ▲ TOP
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

LINKS
・ Mercedes's Diary
・ おかず横町
・ デジカメのいろいろ
・ 今さらながらの○○修行
・ 春巻雑記帳
・ 塔とゆりかご

映画
・ NAWOWOW
  NAWOKO KAWAMURA'S PORTFOLIO

 Football
 ・ CALCIO馬鹿のたわ言。
 ・ 【別館】Black Swan of Ukraine
 ・ ファーポコ
 ・ A.C.MILANを斜め読み

 鹿島アントラーズ
 ・ オフィシャルサイト
 ・ Red-Deer's Diary
 ・ My Soccer Diary
 ・ やわらかな風に包まれて
 ・ はいっ、おばさんは遠隔地鹿島サポです!

 レノヴェンスオガサFC
 ・ オフィシャルサイト


OTHER ROOMS
WEBSITE SPIN-OFF

・ ABOUT US
・ CONTACT