S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

イラストレーターMinacoとなるほ堂が、サッカーのこととか、映画のこととか、日々日常に関して、その情熱の総てを地球にぶちこんで叩き付け、戦い挑み、愛を説く日々の記録。
XML | ATOM

skin by なるほ堂
ABOUT CONTACT BLOG LINK
第十六話『ゼロの笑点』
(記/なるほ堂、監修/minaco.)

【#16 Man Utd 0 - 1 Aston Villa】


英国バーミンガムの山中に建つ、「あすとん山荘(ヴィラ)」
昭和事件史の一頁に名を刻む「あさま山荘」同様、今そこは或る非合法革命組織の拠点と化していた。プロレタリア蹴球倶楽部解放思想の運動組織「ASV」である。

『ビッグ倶楽部の帝国主義的支配を粉砕し、プレミア資本主義を打倒せよ!』
『蹴球ブルジョワ階級への怒りを、今こそ大衆的闘争へ転嫁せよ!』


そんなアジ文が踊る、彼らのビラ。
やはり「ヴィラ」らしく、主な活動はヴィラ(=ビラ)配りだ。

だが近年は、彼らの過激派としての実践的側面も見過ごせぬものとなりつつある。それまでの万年プレミア中位を定席とする、いわゆる「中核派」としての組織から脱し、いよいよ彼らも、リバポーら「凋落的ブルジョワ倶楽部」の足下を揺るがす実力を備えてきた。

無論、庶民の味方である赤悪魔署ゆえ、彼らの主張も判らぬでも無い。デカ長ギャリーも「リバポーが欧州から姿を消すのは大歓迎だぜ!」と常々言っている。だが、彼らが公安を敵視し、その破壊活動を目論む以上、やはり彼らは潰さねばならぬ相手だ。

すると、署内にボスの声が響く──

「ASV一味がマンチェスターに潜入した模様。我々のチェルスキー追跡捜査の妨害が目的らしい。至急、鎮圧せよ!」

…………
ボスの指示に従い、刑事たちが向かったオールド・トラッフォード。そこには既に、連中が待ち構えていた。その先頭には、彼らの指導者M・オニール容疑者。かつてスコットランドにてセルティック解放戦線を率い、支配者レンジャーズへの革命的勝利を遂げた後、イングランド蹴球界の階級闘争に身を投じた活動家であり、その傍ら、リアルに大学で犯罪学を学ぶ危険人物である。刑事たちを前に、声明を読み上げる容疑者──

「我々はァー、全ての倶楽部が平等に富を得る機会の得られる、新しい理想社会実現の為に、その障害となる赤悪魔署を打倒することを、ここに宣言する!」

だが、刑事たちは言った、

「春風亭昇太師匠が、何故ここに?!」

人違いと否定するオニール容疑者を他所に、彼らを昇太師匠とその弟子一門として疑わぬ赤悪魔署。見れば、彼らの帰りの鞄には、まだ若干の余裕があるようだ。勝ち点を持ち帰るつもりだな。それは、こん平か。

ともあれ、この混乱した状況を裁けるのは、あの人しか居ないだろう。
出囃子と共に桂歌丸師匠が現れた。着席して師匠は言った、

歌丸「山田君、例のもの持ってきて」
山田「はい、かしこまりました」


そして歌丸師匠は続けた、

「皆様にお配りしたボール、これで面白い事をして下さい。いいプレイには座布団を差し上げます、座布団が多いチームには勝ち点3を──」

大喜利闘いの幕が上がった。

─────────────────────────────

一問目、赤悪魔署の攻勢ではじまった。
脚の故障が噂されていたルーニーが、元気にピッチを駆け回る。

ボ ス :「ルーニー欠場?」と掛けて、「ルーニー出場!」と解きます
歌 丸 :そのこころは?
ボ ス :怪我(毛が)ありませんでした


正に。だが、ヴィラのDF陣が、身体を張って座布団を阻止する。
その姿に、ヴィラ一門のペトロフ師匠が答えて──

ペトロフ:「ヴィラのDF」と掛けて、「ウルトラ警備隊」と解きます
歌 丸 :そのこころは?
ペトロフ:ダンが頼りです
歌 丸 :なるほど、ウルトラセブンか。次行こう。


そして20分、遂に座布団と幸せ運ぶ、山田君の出番が来た。
ヴィラの新鋭Aヤングが、赤悪魔署の弱みをつくネタを披露──

Aヤング:「マンUの守備陣」と掛けて、「喰えないオムレツ」とときます。
歌 丸 :そのこころは?
Aヤング:コショウ(故障)が多すぎます
歌 丸 :上手いね。山田君一枚行こう。赤悪魔署の懸念だった右サイドから、いいク
     ロス入れられちゃったね。こりゃ仕方ないや。 


しかし、赤悪魔署も負けてはいられない。24分、真打ちルーニーが挙手をして──

ルーニー:「ユリ・ゲラー」と掛けまして、「エリア内で倒された」と解きます
歌 丸 :そのこころは?
ルーニー:PKです
歌 丸 :PKって、「Psychokinesis」の事か。どっちもインチキじゃねえか。
     山田君、座布団もってって。
ルーニー:……


そんなこんなで、時間ばかりが過ぎていった。ハーフタイム、業を煮やした男が手を挙げる。スピンオフ番組『欧州警察(←西部警察のノリで)』にて、座布団三枚を獲得したワンダー刑事である。

ワンダー:「カペッロ代表監督」と掛けて、「ファーガソン監督」と解きます
歌 丸 :そのこころは?
ワンダー:黙って俺を使えばいいんだよ! ジジイども!
歌 丸 :腹黒いねぇ! 黒ワンダー、こりゃ後半に期待だ。


─────────────────────────────

後半が始まった。第二問は、大喜利恒例の「で、どうなりました?」問題だ。

スコッチ:敵の快速FWに注意するように言われました
歌 丸 :で、どうなりました?
スコッチ:アグ、アグボン…ラ、ボンラホー…、舌が絡まって、脚も絡まって大変です
歌 丸 :まあ本職じゃない割に頑張ってるよ、アンタ

パクチー:ベンチに下げられました
歌 丸 :で、どうなりました? 
パクチー:早く帰って、「辛ラーメン」の返品の山を整理します
歌 丸 :木久ちゃんかよ

おベルたん:交替は自分と思っていたら、出番がありませんでした
歌 丸 :で、どうなりました? 
おベルたん:いやん、バカ~ん・・・・ウッフーン
歌 丸 :お前も木久ちゃんかよ

ギブソン:ポール師匠の真似をしてみました
歌 丸 :で、どうなりました?
ギブソン:師匠と違い、自分は未だ22歳なもので、「ナイスミドル」とは行きませんで
     した
歌 丸 :アンタ、老け顔だから、判んなかったよ



………
攻勢虚しく、座布団を得られない赤悪魔一門。三問目、再びの「謎かけ問題」に賭ける彼らだが、ヴィラもさる者。73分──

オニール:「選手交替」と掛けて、「新三協胃腸薬」と解きます
歌 丸 :そのこころは?
オニール:カリュー(顆粒)♪


小ネタで逃げ切りを図るつもりらしいヴィラ。ゴール前に真打FWを三人を並べる赤悪魔一門の攻撃も、プレミアきっての真打GK、「ヘルボーイ」ことフリーデルに恐れる様子は無く、

フリーデル:「笑点」と掛けまして、「ユナイテッド」と解きます
歌 丸 :そのこころは?
フリーデル:馬はもう居ません


やられっぱなしの赤悪魔一門。転倒リアクション芸や、ホッカイロ芸、コンタクトレンズ芸など、ヴィラ一門の執拗な「時間潰し芸」に笑いを奪われ、みるみる減ってゆく収録時間。ああ、このような演芸的展開が予期出来ていれば、「ポール師匠」を桟敷に準備させていたものを……。

ロスタイム。しかし、ルーニーは諦めなかった。
攻撃を捨て、人垣でゴールマウスを囲うヴィラ一門に、ルーニーが挑む!

ルーニー:ゴール前に「囲い」が出来たってねえ
観 客 :(小さい声で)へえ…
歌 丸 :ダメだよ、お客さんに先言われちゃ。それに、「謎かけ問題」でもないし。
ルーニー:……


項垂れるルーニー。座布団獲得数ゼロ……これが本当の「ゼロの笑点」なのか。

それでもなお、赤悪魔一門はラストチャンスに賭けた。ゴール前に殺到し、「俺に当ててくれ!」と挙手する赤悪魔メンバーたち。誰もが奇跡を信じた。だが、そんな彼らに、歌丸師匠の声が無情に響くのだった──

「………といった所で、オールド・トラッフォード開局100周年を記念して、英国マンチェスターよりお送りしました『笑点』、このへんでお開き。また来週のお楽しみ。有り難うございました」



to be continued...



次回、第十八話『ユナイテッド忠臣蔵』、
次こそワンダー刑事の活躍に、どうぞご期待下さい。
(タイトルは予告無く変更される場合があります)

───────────────────────────
このドラマはフィクションです。実際の人物・団体・
実在するアストン・ヴィラFCとは一切関係ありません。
───────────────────────────

[PR]
by tototitta | 2009-12-13 19:06 | Manchester United | ▲ TOP
LINKS
・ Mercedes's Diary
・ おかず横町
・ デジカメのいろいろ
・ 今さらながらの○○修行
・ 春巻雑記帳
・ 塔とゆりかご

映画
・ NAWOWOW
  NAWOKO KAWAMURA'S PORTFOLIO

 Football
 ・ CALCIO馬鹿のたわ言。
 ・ 【別館】Black Swan of Ukraine
 ・ ファーポコ
 ・ A.C.MILANを斜め読み

 鹿島アントラーズ
 ・ オフィシャルサイト
 ・ Red-Deer's Diary
 ・ My Soccer Diary
 ・ やわらかな風に包まれて
 ・ はいっ、おばさんは遠隔地鹿島サポです!

 レノヴェンスオガサFC
 ・ オフィシャルサイト


OTHER ROOMS
WEBSITE SPIN-OFF

・ ABOUT US
・ CONTACT