S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

イラストレーターMinacoとなるほ堂が、サッカーのこととか、映画のこととか、日々日常に関して、その情熱の総てを地球にぶちこんで叩き付け、戦い挑み、愛を説く日々の記録。
XML | ATOM

skin by なるほ堂
ABOUT CONTACT BLOG LINK
村主章枝は情念で滑る〜フィギアスケート

d0031385_16134485.gif


NHK杯をテレビで見た。
実は僕もminacoもフィギアスケートが好きだったりする。かつて盛岡アイスアリーナでエキシビジョンがあった時、出待ちして「ジュンジュン!」と八木沼選手の乗ったバスを追っかけ、minacoに顰蹙を買った記憶が。(ちなみにminacoの当時一押しは勿論キャンディロロ。今はウィアー君)

さてトリノも迫り、代表選考も佳境に入ってきた。
女王は荒川、アイドルは安藤。だが、紛れも無くこの世界の“ピープルズチャンプ”は村主章枝である。
彼女は情念のスケーター。情念の源はコンプレックスにあるらしい。彼女にはジャンプや恵まれた体躯といった、所謂武器となるものが無い。名前も読みづらい。何度「ムラヌシアキエではありません! スグリフミエです!」と涙した事か。しかも自分より可愛い妹もいる、、、ああ、なんて不幸なの、、、(と、自分では思っている様な。全部邪推だが)。
だが、そのハンデを越えようと賢明に背伸びをしている、、、その様が見ているものの心を打つ。完璧主義者の荒川やスケールの大きい安藤も素晴らしい。だが村主の、誰しもが持つ心の傷に「やられながらも立ち向かって行く姿」には思わず心奪われる。

無論、男から見れば情念を強さに変える女は怖い。心中を迫られたら逃げらんないもんな。
だが「私という女は幸せにはなれないのよ〜、でも私は踊るのよ〜」という業を背負った踊子と、共に堕ちて行きたくなる衝動が男にはあるのだ。エリートサラリーマンが場末の訳ありホステスにイカレちまうような。

だから、希望。
どうか一度、中島みゆきメドレーで滑ってくれないか。
「ひとり上手」→「化粧」→「かもめはかもめ」の三連コンボ。できれば三曲目は研ナオコの生歌で。無論ラストの「♪ひとりで海をゆくのがお似合い〜」 で高速スピンだ。
みゆきの世界がこんなに似合う女はいないんじゃ無いか。。。
ともあれ、薄幸の美を纏った彼女の滑りがトリノで見られる事を祈る。

余談。
安藤は今回は代表落ちした方がいいような。。。じゃないとメディアは兎も角、フィギアファンはついていかないのでは?と思う。フィギアファンとは、例えばアンデルセンやグリム童話のファンタジーを信奉する者たちだ。“森の王子様”や“不仕合わせでも健気な乙女たち”を愛し、彼らに降り掛かる幸せな魔法に酔う。アルベールビルでの伊藤みどりのトリプルアクセルは正に醜いアヒルの子が白鳥になった瞬間だった。(伊藤みどりさんが醜いとかいう事では無いぞ。念のため。)
しかし、彼らの対極にある者は童話の、、、いわゆる“悪い登場人物”なのだ。シンデレラを蔑む悪いお姉さんや毒リンゴを持った魔女、、、安藤がそれだとは言わないが、彼女はいきなりカボチャの馬車に乗って現われた風に思える。まずはボロを纏って出てこい、と。
兎も角、安藤も“負”を抱えるべきでは? 本当に人々に訴える表現力もマイナスから這い上がってこそうまれると思う。長野で代表落ちして深い哀しみを背負った村主の様に。(もちろん選出に適うポイントを取って出場になったら文句は無いし、応援します。)

さて、男子。高橋大輔、織田信成、、、どっちもいいんだよな〜。男子で代表争いなんて事、今まであったっけ?
なんで枠が一つなんだよ。不謹慎だがアイスダンスの枠を譲れないものか。。。

で、個人的には、今回は高橋君を推したい。あのステップは凄い。これまで“飛べる”日本人はいたし、“滑れる”日本人もいた。でも“踊れる”日本人男子って彼が初めてじゃ無いだろうか。。。。男が見てもかっこいい男である。
確かに織田君の信長の末裔キャラは勿体無い。彼のスケートシューズは秀吉の末裔が懐で暖めているに違い無い。でもまだ子供のプログラムなんだよな。キャラをなぞったユーモラスな演技しか出来ないってのもなぁ。
四年後でもいいんでないか、彼は。まだまだ先はあるさ、人生五十年だもの。

ともあれ、最近西武のアレとか、スケートそのものの不人気でスケート場が減ってきてると聞くが、どうか彼らの活躍でスケート人気が復活してくれる事を期待します。

(記/なるほ堂 絵/Minaco)
[PR]
by tototitta | 2005-12-05 16:18 | Other Sports | ▲ TOP
LINKS
・ Mercedes's Diary
・ おかず横町
・ デジカメのいろいろ
・ 今さらながらの○○修行
・ 春巻雑記帳
・ 塔とゆりかご

映画
・ NAWOWOW
  NAWOKO KAWAMURA'S PORTFOLIO

 Football
 ・ CALCIO馬鹿のたわ言。
 ・ 【別館】Black Swan of Ukraine
 ・ ファーポコ
 ・ A.C.MILANを斜め読み

 鹿島アントラーズ
 ・ オフィシャルサイト
 ・ Red-Deer's Diary
 ・ My Soccer Diary
 ・ やわらかな風に包まれて
 ・ はいっ、おばさんは遠隔地鹿島サポです!

 レノヴェンスオガサFC
 ・ オフィシャルサイト


OTHER ROOMS
WEBSITE SPIN-OFF

・ ABOUT US
・ CONTACT