S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

イラストレーターMinacoとなるほ堂が、サッカーのこととか、映画のこととか、日々日常に関して、その情熱の総てを地球にぶちこんで叩き付け、戦い挑み、愛を説く日々の記録。
XML | ATOM

skin by なるほ堂
ABOUT CONTACT BLOG LINK
Saha, It Was Really Nothing
(記&絵/minaco.)
d0031385_22533364.gif


デイリー・ミラーによれば、元ユナイテッドのCEOで現チェルシーのCEOであるピーター・ケニオン曰く、
「今はユナイテッドの人気には叶わないが、2014年にはチェルシーがユナイテッドに取って代わっているだろう」とか何とか。

そうっすか。それにはまず、モウリーニョじゃなくサー・マット・バスビーを連れて来るべきでしたなあ。
サー・マットが残した50年の遺産は、いくら資金を積んでもチェルシーに真似できるはずもなし。
それにチェルシーにはイコンが居ない。テリーもドログバもいい選手だけど、50年先にもモウリーニョ・ベイブスと呼ばれる事はない。ビジネスモデルだけ持ってきても、単なる市場の拡大にしかならないだろう。
取って代わるどころか肩を並べるにも百年早いわ。

さて、試合は残念ながらドロー。
出来るじゃないか、サハ!あのゴール以外はしょっぱかったりもしたし、失点シーンは不運でもあったけど、でも良くやった。
残念と書いたが、実際は微妙。余裕をこくのは早いけど、チェルシーに勝つ事がすべてじゃないからね。
この対戦ではプライドを示すことが何より大事なのだ。なあ、スコールズ。ユナイテッドの遺産は今もピッチにある。

しかし、ヴィダは光ってるね(但しリオとのコンビがブルース&パリスターに例えられるのは喜んでいいのだろうか)。
気が早いけど、今季のプレイヤーズ・プレイヤー・オブ・ジ・イヤーはきっとヴィダに決まりだ。ドログバを完全に抑えてたのを観ると、W杯のセルモン代表でも観たかったなあと思う。
ついでにふとドログバって女だったら美人だよな、と想像してみた(男としてもある種カッコイイけど)。


毎週プレミアとリーガを行き来するのは、妙な感じだ(今週はそれに加えてオガッサの居るカルチョも)。
どちらを先に観ようかと迷ったが(録画なので)、やはりレアルは後回し。だがプレミアの息つく間もないスピードの後でリーガを観ると、何かモチャクチャして間抜けに感じてしまう。
バレンシアのメスティージャってこんな所だっけ?バレンシアってこんなチームだっけ?何だろう、この違和感は。そしてほのかに漂うミカンのしょっぱい香りは。

ロン対ロッベンのシオ対決も見ものだったが、こちらのレイエス対ホアキンのシオっぷりもいい勝負だ。
若い選手が増えたとはいえ、まだ青いバレンシア・ミカンをお手玉にするロベカル、前半だけだったけど相変わらず笑みを振りまきながらファウルすれすれで相手を止めるカンナヴァーロ。あの営業スマイルはプロだね。その中でもアジャラさんとカニサレスはやっぱり色男(ルートとのカラミがなくて残念)。
ここで勝てたのはデカイ。でも何だか物足りない。ホビーニョとルートのヒールパス交換の場面がこの試合のハイライト。
あくまで個人的シュミで、スペイン男に惹かれない理由がコレとは言えないけど何かあるんだな、との思いを強くしたんであった。(多分、無駄に濃い・・・)

レアルにはバロンドール・コレクションがまた増えた訳だ。
カンナヴァーロには何の疑問もないけれど(モニカ・ベルッチ様の魔力に惑わされなかったかは疑問)、この手の賞は今更まあどうでもいい。
何かが干渉する余地のあるトロフィーより、実績として残した数字や、ハットトリック記念にもらう「fuckin' goal」と寄せ書きされたボールの方が相応しい人もいる。
[PR]
by tototitta | 2006-11-29 22:49 | Manchester United | ▲ TOP
LINKS
・ Mercedes's Diary
・ おかず横町
・ デジカメのいろいろ
・ 今さらながらの○○修行
・ 春巻雑記帳
・ 塔とゆりかご

映画
・ NAWOWOW
  NAWOKO KAWAMURA'S PORTFOLIO

 Football
 ・ CALCIO馬鹿のたわ言。
 ・ 【別館】Black Swan of Ukraine
 ・ ファーポコ
 ・ A.C.MILANを斜め読み

 鹿島アントラーズ
 ・ オフィシャルサイト
 ・ Red-Deer's Diary
 ・ My Soccer Diary
 ・ やわらかな風に包まれて
 ・ はいっ、おばさんは遠隔地鹿島サポです!

 レノヴェンスオガサFC
 ・ オフィシャルサイト


OTHER ROOMS
WEBSITE SPIN-OFF

・ ABOUT US
・ CONTACT