S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

イラストレーターMinacoとなるほ堂が、サッカーのこととか、映画のこととか、日々日常に関して、その情熱の総てを地球にぶちこんで叩き付け、戦い挑み、愛を説く日々の記録。
XML | ATOM

skin by なるほ堂
ABOUT CONTACT BLOG LINK
ガチ、この1年<またはガチストの告解>
(記/minaco.)
d0031385_210187.jpg
d0031385_2102926.jpg


先日懐かしい時代のミュージック・ビデオを観て、自分のガチ好きが中高生の頃からだったんだと気付いた。この世には色んなガチがいるけれど、結局ガチの道は皆同じ。
思えば今年は辛い事の方が多かった。ガチスト歴○○年にも悟りの道はまだ遠い。

今更終わった事だけど、時間が経つにつれて見えてくる事もある。自分を納得させる理由を探していたが、それも見つかりつつある。


これまで観た中で一番の黒ルートは、ユーロ'04でポルトガルに敗れた後、セクシー審判(当時)フリスク氏を罵倒しながら追い掛け回してた姿だった。
あの時、ルートに歩み寄り後ろから抱きつくロンとの2ショットに萌えたものだが、実のところロンは見るに見かねて「どうどう」となだめに来たんであった。
フリスク氏への黒の代償は2試合出場停止で済んだけど、あれに匹敵する黒さが、まさかファーギーにまで向けられたんではどうしようもない。ま、身から出た錆っすね。

VSファン・バステンの場合と違って、VSファーギーでは闘う事すら叶わなかった。そりゃナチュラル・ボーン・ファイターには一番堪えるだろう。
ユナイテッド・ファンはそれがパッションとデザイア(と極度の貧乏性)ゆえと知っている。キーノだってそうしただろうと。でもファーギーは許さない。「クラブは誰のものでもない」と掟を示したんだと思う。
ルートによれば昨季の最終戦、出て行けと言われたら出て行くしかなかった。
自分の要求や信頼に応える相手には最大限尽くすが、そうじゃない相手は裏切り者扱い。その点ではファーギーもルートも似た者同士だと思う。

ルートは今もユナイテッドの試合をTVで観るそうだ。勝利を願いながら。
時折カメラがファーギーのアップを捉えても別に悪感情はない、との事。
勿論それは今が充実してるからに違いない。生き生きとプレイしてるのを観ればよく解る、ってゆうか解り易すぎる。

なのに自分はまるで離婚した連れ合い(?)があっさり再婚したのを見て、「アンタだけシアワセになりやがって」と八つ当たりしてるようなものだ。
「イイノヨ、アナタがシアワセならば」と思うべき所だが、我ながら懐が狭くてそこまでの器量はない。最低だ。第一、カペッロのチームは応援できるけどレアル・マドリーというクラブをどうしても(略)。


ところで、ガチのパターンは万国共通らしい。
漫画のガチ神様・手塚治虫は、台頭してくる新人漫画家の載った雑誌を常にチェックしていたという逸話がある。あれ程の巨匠にも拘らず、時代の新勢力や流行漫画にいちいち対抗心を燃やしていたのである。それはトップであり続ける事への飽くなき執着心だった。

自分のゴール記録は即答できるルートだが、ユナイテッドに居た頃「トップチームの選手のデータは全部頭に入ってる」と言うのには、さすがにちょっと引いた。皆が何試合プレイし、サブが何回、何ゴール挙げたか・・・正確に覚えてるとか。リザーブチームの若手だってチェックしてたようだ。更に世界に台頭する若手ストライカーの情報まで抜かりなく。(ついでに自分のファンサイトも自分で見てる・・・)

多分気になって仕様がないんだと思う。彼にとってそれらは皆、自分を脅かす存在なのだ。
恐るべき、これがガチの執着心。

果たしてそんな風に今も、レアル選手のデータを把握してるんだろうか。クラブの歴史を勉強してるんだろうか。
先日亡くなったプシュカシュ以来の1試合4ゴールに感動しているんだろうか(とりあえず記念のボールにサインをもらう時、わざわざカスティーリャ選手らの分までもらいに行ったらしいけどね)。
そして部屋にはレアル・レジェンド達の写真が飾ってあるんだろうか。

そんな思いに駆られながら、あと何年私はレアルを観る事になるんだろう。

試合に出られない選手を思えば、こんな事を言うのはバチが当たる。プレイできるならシアワセだ。何よりここに居場所があるのは知っている。
ただ、数多くチャンスを作りながらフィニッシャーに欠くユナイテッドと、最高のフィニッシャーがいてもチャンスを作れないレアルを交互に観るのは何とも皮肉な有様だ。
(すいません、年の終わりの愚痴でした)

何でも今季得点王になれば、100万ユーロがレアルからユナイテッドに支払われるというオプション契約らしい。ガンバレ。
[PR]
by tototitta | 2006-12-29 21:06 | Ruud van Nistelrooy | ▲ TOP
LINKS
・ Mercedes's Diary
・ おかず横町
・ デジカメのいろいろ
・ 今さらながらの○○修行
・ 春巻雑記帳
・ 塔とゆりかご

映画
・ NAWOWOW
  NAWOKO KAWAMURA'S PORTFOLIO

 Football
 ・ CALCIO馬鹿のたわ言。
 ・ 【別館】Black Swan of Ukraine
 ・ ファーポコ
 ・ A.C.MILANを斜め読み

 鹿島アントラーズ
 ・ オフィシャルサイト
 ・ Red-Deer's Diary
 ・ My Soccer Diary
 ・ やわらかな風に包まれて
 ・ はいっ、おばさんは遠隔地鹿島サポです!

 レノヴェンスオガサFC
 ・ オフィシャルサイト


OTHER ROOMS
WEBSITE SPIN-OFF

・ ABOUT US
・ CONTACT