S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

イラストレーターMinacoとなるほ堂が、サッカーのこととか、映画のこととか、日々日常に関して、その情熱の総てを地球にぶちこんで叩き付け、戦い挑み、愛を説く日々の記録。
XML | ATOM

skin by なるほ堂
ABOUT CONTACT BLOG LINK
しょうがない、しょうがない
(記&絵/minaco.)
d0031385_21383389.gif


要するに、私がフットボール・ロマン主義者を名乗ってみたのは、いわばフットボール・ファンの地平の限りなく辺境にいる自分への開き直りと、免罪符みたいなものです。
毎度エモーショナルな見方(ネタ含む)ですが、まあロマン主義者だからさ、と。

それはともかく。遅ればせながらCL。
スコールズの2枚目はキビシんじゃないの~、との見方もあるだろうが、まあ仕様がない。
何せあの時、ルーたんがコケてあっさり振り切られちゃったんだもの。その時点でトッティに勝負ありだった。
ベンチ要員にお金をかけたり、守備専門のセンターハーフを置いたりするチームとは違う。汚れ仕事もスコールズの仕事だ。

今季のローマは面白いチームだと思う。チリの荒井注ことピサロ(*なるほ堂曰く「敵が当ると ”何だバカヤロー!”で、パスが ”ジス イズ ア ペン”だもん。説得力が違う!」との事。ダメだこりゃww)がいなくてホントに助かった気もする。
トッティと彼のような王様タイプの選手と、それに従う番犬猟犬忠犬フリスビー犬が各種揃ってて羨ましい。ボールへの速い寄せ、間を与えないCK。戦術が浸透している。何気にベンチもユナイテッドより豪華だし。いちいち巧いよトッティ。

現役選手の中で、ルーたんのプレイに一番近いのはトッティだと思う。そしてトッティは、かのカントナにも近い。
リバプールに生まれたか、ローマに生まれたか、マルセイユに生まれたかの違いだ。ループ大好きだし、強くて巧くてボール・タッチもシュートもひらめきも非凡な、つまり襟を立てても良しとされるキング。
ルーたんは、まだまだトッティには及ばない。ローマは王様(もといプリンチペ)トッティの為のチームで、ピッチでの自由を与えられてるけど、今の所彼程自由がないルーたんは、いささか可哀相ではある。

この日もルーたんは美しいゴールを決めたものの守備に追われ、後半にはロンが1トップでカウンターを狙った(いわゆる「戦術はロナウド」か)。
ロンが前でボールを受けると、何かが起こり得る可能性はあったんだが。今のチームはよそゆきの戦い方で勝てる訳じゃないのよね。

でも結果は最悪じゃない。むしろ、ホームには期待できる。
トレブルした時のユベントス戦でもキーンが出場停止になったし、これも良い前兆と捉える事も出来る。そうですとも。
いざとなったらお家芸の発動だ。ウチにはおシェイの、ロンの、そしてオーレのと、3段構えの「奇跡」要員が揃ってるではないか!


<きょうの小ネタ>

この日のカメラマンは熟女がお好きですなあ。
イタリア語実況で聞くとリオがフェルディナンドに。おシェイがおしいに・・・。おしいでも何とかマンシーニを止められるもんなんだな。
ゴールが決まってベンチから皆と飛び出すものの、喜び方がたどたどしいトンくん。
ガビーの猫パンチ発動。やはり、動くモノを見るとちょっかい出さずにいられないネコ科。
で、フレッチとイーグルスは同じ床屋なのか。

<おまけ>

d0031385_2263070.gif


イチ押しのシルバくんが大舞台で見せた活躍に、なるほ堂は鼻高々です(「ホラ俺の言った通りだぞ〜」とこの先も自慢するでしょう)。
魔窟バレンシアのコウモリ軍団には2人の男爵キャラがいる。吸血鬼のよなキケ男爵とアジャラ男爵(来季はビジャレアルかぁ)。
アルベルダさんのヘアスタイルが気になる。'80年代ニューロマンティック。カジャグーグーとか。
[PR]
by tototitta | 2007-04-07 22:16 | Manchester United | ▲ TOP
LINKS
・ Mercedes's Diary
・ おかず横町
・ デジカメのいろいろ
・ 今さらながらの○○修行
・ 春巻雑記帳
・ 塔とゆりかご

映画
・ NAWOWOW
  NAWOKO KAWAMURA'S PORTFOLIO

 Football
 ・ CALCIO馬鹿のたわ言。
 ・ 【別館】Black Swan of Ukraine
 ・ ファーポコ
 ・ A.C.MILANを斜め読み

 鹿島アントラーズ
 ・ オフィシャルサイト
 ・ Red-Deer's Diary
 ・ My Soccer Diary
 ・ やわらかな風に包まれて
 ・ はいっ、おばさんは遠隔地鹿島サポです!

 レノヴェンスオガサFC
 ・ オフィシャルサイト


OTHER ROOMS
WEBSITE SPIN-OFF

・ ABOUT US
・ CONTACT