人気ブログランキング |
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

イラストレーターMinacoとなるほ堂が、サッカーのこととか、映画のこととか、日々日常に関して、その情熱の総てを地球にぶちこんで叩き付け、戦い挑み、愛を説く日々の記録。
XML | ATOM

skin by なるほ堂
ABOUT CONTACT BLOG LINK
『ひまわり』といえばオムレツなのだ
(記&絵/minaco.)
d0031385_20213075.gif

よく行く映画館では毎月、クラシックな名作映画を短期間上映してくれる。
今月はもうすぐ日本での上映権が切れるという『ひまわり』

久しぶりに観直してみると、おや、何とソフィア・ローレンとマストロヤンニが英語を喋ってるではないか。昔観た時はイタリア語だったはずなのに。
むむぅコレは一体?口の動きは合ってる気もするし?と気になってしまうので、英語吹き替え版なら前もってそう告知して欲しかった・・・。

しかし、昔観た名作を劇場で観直すとまた新たな発見があるものですね。例えばワタシのオールタイム・ベスト3映画『太陽がいっぱい』も、観る度に新鮮だし。


『ひまわり』は「物量」がモノを言う映画であった。
物語はシンプルだし、登場人物も少ないし、上映時間も意外と短い(1時間47分)。でも、ボリューム感が凄いんである。
まずタイトルバック、一面のひまわり畑。今回スクリーンで観ると、このひまわりが全部(当たり前だけど)こっちを向いて揺れているってのはキモかった。
大造りな人の顔のようなひまわり、しかも後にその意味を知ると余計怖いものがある。

新婚の2人が食べるオムレツも凄い。ハンパない大きさと厚みは卵24個分!(むしろ玉葱も入れて欲しかった!)
それに丘を埋め尽くす兵士の墓標。大音量で何度も流れるヘンリー・マンシーニのテーマ曲(しかも今回は音がひどく割れていた)。
これでもかと繰り返し反復するこのメロディを聴くだけで、泣きのスイッチが入りそうだ。

そもそも、ソフィア・ローレンのボリューム感が凄い。肉体的にも感情的にも大迫力。冒頭、怒鳴り散らすシーンだけでビビる。
でもこんなに主張の激しい、押し出しの強い女だからこそ、ロシアでマストロヤンニを見つけた時、ぐっと感情を押し殺すのがたまらなくいじらしい。怖いと思ってたソフィア・ローレンが、今は凄くキレイに見える。(但し、このイラストを描いてたらダダに似てる事が判明した)

それから'70年代の映画の流行だと思うけど、ロングショットから一気にズームアップするカメラの多用。力技!
この物量作戦と、押しと引きのコントラストが効くんだよねえ。やっぱ泣くわ (´д⊂)

ワタシの大好きなマストロヤンニは、いつも「受け」というか、「成すがまま」である。
『ひまわり』は戦争によって引き裂かれる悲劇だけど、マストロヤンニは不条理に「成す術ない」役が実に多い気がする。『異邦人』で殺人を犯すのも「太陽が黄色かったから」だし。
苦悩してるようで、ホントは流されるが良し、としてる風でもある。いや、深刻なのに人からはそう見えない。ソフィア・ローレンの押しを受けるマストロヤンニは柳に風のジョバー振り、正にベスト・タッグだな。

しかしワタシの中では『ひまわり』といえば、やはりマストロヤンニが作る巨大オムレツ
『ロッキー』の生卵一気飲みに並ぶ、精力メニュウと言っても良い。無性に真似したくなるが、コレを食べると一生卵とは絶縁したくなるそうなのでやめておく。第一、卵24個も使えないし、焼くフライパンが重たすぎ。

料理が印象的な映画は色々あるけど、コレとか、ジャック・レモンがテニスラケットを使うスパゲティが有名な『アパートの鍵貸します』や、最近では目玉焼きトーストを朝食に出す『V・フォー・ヴェンデッタ』などは、”男の手料理映画”というジャンルに入れたいと思う(とりあえずプロの料理人は除く)。いかがでしょう。
(そういやウディ・アレンがオーブンで何か焼くのは『誘惑のアフロディーテ』だったかな・・・)
by tototitta | 2007-09-24 20:32 | 映画 | ▲ TOP
LINKS
・ Mercedes's Diary
・ おかず横町
・ デジカメのいろいろ
・ 今さらながらの○○修行
・ 春巻雑記帳
・ 塔とゆりかご

映画
・ NAWOWOW
  NAWOKO KAWAMURA'S PORTFOLIO

 Football
 ・ CALCIO馬鹿のたわ言。
 ・ 【別館】Black Swan of Ukraine
 ・ ファーポコ
 ・ A.C.MILANを斜め読み

 鹿島アントラーズ
 ・ オフィシャルサイト
 ・ Red-Deer's Diary
 ・ My Soccer Diary
 ・ やわらかな風に包まれて
 ・ はいっ、おばさんは遠隔地鹿島サポです!

 レノヴェンスオガサFC
 ・ オフィシャルサイト


OTHER ROOMS
WEBSITE SPIN-OFF

・ ABOUT US
・ CONTACT