S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

イラストレーターMinacoとなるほ堂が、サッカーのこととか、映画のこととか、日々日常に関して、その情熱の総てを地球にぶちこんで叩き付け、戦い挑み、愛を説く日々の記録。
XML | ATOM

skin by なるほ堂
ABOUT CONTACT BLOG LINK
リオの涙に思うこと
d0031385_19183337.gif

もう立ち直りました。ご心配をお掛けしました。

ところで、リオの涙に萌え〜。
“ヤング・リーズ”の頃からファンで、いずれユナイテッドのキャプテンになる男と思っていた。

リオは子供の頃からリーダー、いやムードメーカーなのだろう。どこにいても目立つし、自分から周りに気を配る。味方がゴールすると必ず最後にリオがやってきて祝福する。
以前ロンが自分でゴールしても(余程その日の出来に不満だったのか、試合が決まった後のゴールではあったけど)ブスくれたままだった時、リオは「ロン〜、頼むから笑ってくれ」とロンの頬を引っ張ってたっけ。そして仏様のように懐の広いデフェンス、ボールを持ち前に上がって来る姿はマルディーニ並みに美しい。

ピッチ外では音楽レーベルを立ち上げたり、お洒落なロンドンっ子らしくベッカムなき後のファッションリーダーとして メディアに露出するのも好きだけど、私にはバッドボーイとはとても思えないんだよね。若さ故のワキの甘さではあるけれど。

そう、あんな大きなガタイ(公称188cm・・・どう見てもルートよりデカイのにサバを読むのは乙女心か?)してても寂しがりやで繊細に見えるのは私だけだろうか。同じくバッドボーイと呼ばれても可愛い顔したスミスの方が、余程タフに図太く見える。

そこがキャプテンとしてキーンとは違う所だ。キーンは常に怒ってるからなあ。怒りをもって闘う父親的キーン、愛をもって説く母親的リオ。だからキャプテンになった時リオをキーンと比べてはいけない。大家族のしっかり者長女みたいにせっせと世話を焼き、盛り上げてなだめすかし、でも時にはちょっぴり涙も出ちゃう・・女の子だモン。

リオは「兄貴」でも「親分」でもない。多分「姐さん」なのだ。
私は「リオ姐さん」でいいと思う。だから、あんなせこい代理人とは手を切って早くサインしておくれ。そして”リオ・グランデ河”のようにスケールのでかい愛をチームに注いでくれ。
(そんな側からスピード違反でまたもやタブロイドをお騒がせ。事故ったルー坊よりはマシ?)

それにしてもリオの顔を見る度思うんだが、あの唇は糸を付けて誰かが上から右側だけ引っ張ってるのか?(でも、ひん曲がってる唇ってセクシー♡)

(記・絵/minaco)
[PR]
by tototitta | 2005-05-26 19:17 | Manchester United | ▲ TOP
LINKS
・ Mercedes's Diary
・ おかず横町
・ デジカメのいろいろ
・ 今さらながらの○○修行
・ 春巻雑記帳
・ 塔とゆりかご

映画
・ NAWOWOW
  NAWOKO KAWAMURA'S PORTFOLIO

 Football
 ・ CALCIO馬鹿のたわ言。
 ・ 【別館】Black Swan of Ukraine
 ・ ファーポコ
 ・ A.C.MILANを斜め読み

 鹿島アントラーズ
 ・ オフィシャルサイト
 ・ Red-Deer's Diary
 ・ My Soccer Diary
 ・ やわらかな風に包まれて
 ・ はいっ、おばさんは遠隔地鹿島サポです!

 レノヴェンスオガサFC
 ・ オフィシャルサイト


OTHER ROOMS
WEBSITE SPIN-OFF

・ ABOUT US
・ CONTACT