S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

イラストレーターMinacoとなるほ堂が、サッカーのこととか、映画のこととか、日々日常に関して、その情熱の総てを地球にぶちこんで叩き付け、戦い挑み、愛を説く日々の記録。
XML | ATOM

skin by なるほ堂
ABOUT CONTACT BLOG LINK
悲しいしらせ
(記/minaco.)

<これはかなしい>

来月6日はミュンヘンの悲劇50回忌。そのセレモニーについてはシティと意見の相違があったりもするのだが、まあワタシとしてはちょっと心が躍る(不謹慎な)。
何たって、そのダービーでは当時のデザインのユニを着るんですもん。ルーたんがあのユニを着たら、まるでダンカン・エドワースが生き返ったみたいではないか!(感涙)

それより前に、オールドトラッフォードには悲劇の選手達の写真と「ユナイテッド・カリプソ」の歌詞を巨大バナーにして掲げられたそうだ(ワタシもこの曲はCDで持ってる)。なのに、その歌詞に間違いがあったというからさあ大変ヽ(´A`)ノ 加えてスポンサーロゴが入る事にファンは怒り心頭。こうゆう事にはこだわるわよ。

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

<これも結構かなしい>

ついにというか、やはりというか。フィル・バーズリー、キーンさんに請われてサンダランドへ完全移籍。
以前ロブソンとこから誘われた事もあったけど、どうせならキーンさんに面倒見てもらった方が応援できるし、ワタシの無念も少しは救われる。

FAユースカップ優勝組(サヴェージも居たよね)のうち、今も3人が残っているという事実は、それこそが奇跡的かもしれない。
ビッグクラブで生き残るには相当に大変な関門がある。地元出身ならブラウンやシンプソンも居る。アカデミーやトレイニーからはイーグルス、おシェイやフレッチも居る。ユナイテッドのプライオリティは「若い選手を育てる事」だと言い張るファーギーだが、随分前からそれは「世界中の若い選手」にシフトしてるのは解ってる。色んな事情があるはずだけど、ユナイテッドも世界の時流に逆らえないのだろう。

バーズ、いつかキーンさんと一緒に戻って来い……などと楽観的な事は言えないワタシだが、キミがヘロヘロになりながら上げたあのクロスを忘れない。

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

<これは残念>

ブラッド・レンフロの死にはもののあはれと納得してしまったけれど、ヒース・レジャーには驚いた。
特別好きという訳でもないのだが、彼の出てる映画は沢山観てて、つい最近は『キャンディ』('06)を観たばかりだった。

愛しい恋人をドラッグの為に売春させ、廃人寸前に追い込むまで全く悪びれず、ヘラヘラと刹那主義なヤク中野郎を演じるヒース・レジャーのヘタレっぷりが、この映画の見所だった。ファーストシーンで彼の首に見えたタトゥーが、「」(平仮名!)。これだけで、もう完璧にしょっぱい。
顔と身体のアンバランスさとか、若いのに寂しい頭髪(なのにロン毛)、ロッベンにも見えるルックスが更にヘタレ度を上げる。正直、コレはヒースじゃないと成り立たない(面白くない)映画だと思った。

他に印象的だったのが『チョコレート』での、ビリー・ボブの息子役。話の前半で自殺してしまうのだが、そのあっけなさとヒースのアクの無さがぴったりだった。
この人はアクティブなキャラより受け専かとも思ったが、意外に器用なようで、ボブ・ディランに扮した『アイム・ノット・ゼア』とか、ジョーカーに扮したバットマン・シリーズの新作は、かなり愉しみだった。予告編で観たジョーカーのあんな酷い顔、ニコルソンの10倍怖い。怖すぎる。キャスティングした人も凄いが、やる方もやる方だ。まさか、これが遺作になってしまうとは。

多分、代表作は『ブロークバック・マウンテン』(これには泣かされた)になるんだろうな。言わば絶頂期に亡くなるなんて。
追悼文は苦手。惜しい役者を亡くした。R.I.P.



[PR]
by tototitta | 2008-01-25 23:21 | Manchester United | ▲ TOP
LINKS
・ Mercedes's Diary
・ おかず横町
・ デジカメのいろいろ
・ 今さらながらの○○修行
・ 春巻雑記帳
・ 塔とゆりかご

映画
・ NAWOWOW
  NAWOKO KAWAMURA'S PORTFOLIO

 Football
 ・ CALCIO馬鹿のたわ言。
 ・ 【別館】Black Swan of Ukraine
 ・ ファーポコ
 ・ A.C.MILANを斜め読み

 鹿島アントラーズ
 ・ オフィシャルサイト
 ・ Red-Deer's Diary
 ・ My Soccer Diary
 ・ やわらかな風に包まれて
 ・ はいっ、おばさんは遠隔地鹿島サポです!

 レノヴェンスオガサFC
 ・ オフィシャルサイト


OTHER ROOMS
WEBSITE SPIN-OFF

・ ABOUT US
・ CONTACT